業者にお願いするのが一番簡単です

昨日、我が家の車庫に長年放置されて動かなくなった車を廃車にしました。

 

この車は祖母の車ですが、ずいぶん前に施設に入ってから乗り手がなくなり、どうすることもできずに放置し、車検も切れてしまいどうしようもなくなって車庫に眠らせていましたが、さすがにずっと置いておくわけにも行かず、ついに家族会議を開いて処分をすることにしました。

 

 

最初は売却できる物だと思っていましたが、中古者販売業者で働いている友人に確認したら、とても買い取ってもらえる車ではないと言われてしまったため、その友人のアドバイスで廃車にすることとなりました。

 

 

車を廃車にするためにはその地区の運輸局まで車を持ち込む必要があるとのことですが、動かない車を持って行く方法もなく、業者に依頼をすることになりました。

 

 

車の廃車なんて未知の世界でしたが、ネットで調べると廃車を専門に扱っている業者がたくさんありました。その中の1社に連絡を入れ、翌日には自宅に訪問してもらい、車の確認をしてもらいました。

 

 

どうやらまだリサイクル出来る部品があるらしく、それがぼちぼちお金になるようで、それらの金額を差し引いた額が廃車の手数料となるようです。

 

 

廃車の当日までに車検証などの必要な書類を集めておくだけで、後は廃車の当日に業者が車を運ぶためのトラックで来てくれ、車を持って行ってくれました。

 

運輸局での手続きもすべて代行してくれるとのことで、委任状を渡しましたが、それ以外は特にすることはありませんでした。

 

 

車の廃車ともなるとかなり煩雑な手続きだと思っていましたが、業者に依頼することですんなりと終わることが出来ました。実際にかかった手間と言えば、車検証や委任状などの書類を集めただけなのでとても楽でした。

 

 

これでずっと車庫を占領していた車がなくなり、車庫が広々く使えるようになりました^^