外車って金持ち以外のらないほうが色々無難

一生に一度位は外車を所持してみたい。こんな気持ちを抱いている人は多いと思います。

 

私もその1人で、友達が外車を購入して以来羨ましくて仕方ありませんでした。

 

そしてついに外車を購入!でもやはり新車は高いので中古車に格下げしました。

 

それから少しの間は自慢げに道路を走り、月1回は洗車をしていました。

 

すると半年位で不具合が発生する様になってきたのです。

 

どうやら私が購入したのは並行輸入車の様で、海外向けに生産された車でした。
ですから日本の湿気に車が慣れず、電気系統にトラブルが起こってしまったのです。

 

 

すぐに車に合う部品を取り寄せようとしたのですが、正規輸入品の部品では適合しないとの回答でした。
仕方なく数ヵ月待ち、やっと修理できました。お金はかかるし不満だらけです。

 

 

私の様に輸入車に詳しくない人は、まず正規輸入車を購入する事が大切なんだと痛感しました。
正規では輸入されていないモデルの車が欲しい場合は別ですが、私はただ価格に惹かれて中古車センターで購入してしまったのです。

 

 

その中古車センターは売る時だけ言葉巧みに誘っておいて、いざアフターとなると全く関係なしという感じです。試乗の時は晴天でしたので、雨や湿気の多い日にも試乗しておけばよかったと後悔しています。

 

結局もうすぐこの外車は手放します。きっと数万の買取りしかつかないだろうな・・・と半分諦めモードです。無知なまま買ってしまった私が悪いので仕方ないですね。
これからは十分気を付けようと思っています。

 

廃車にするなら買取が鉄則と言われています・・

車を廃車にしようと思ってる人がいるのなら、まずは廃車専門の買取り業者に査定して貰う事です。

 

ぱっと見どうしようもない車でも、商品価値は十分あります。

 

でも自分の車は事故車で動かないし・・・そう思っている人ほど査定をお願いするべきです。

 

必ずと言って良いほど価値があります。どこに価値があるかというと、まず1つは部品やパーツです。

 

日本に限らず海外で需要が盛んなので、結構高値で取引される事もあるのです。
もう1つ、鉄にも価値があります。車をスクラップにして鉄だけを取引するのです。

 

 

たまに鉄泥棒が報道される事件、知っていますか?

 

鉄って結構な値段になりますから、盗む人までいるんですね。こんな理由から、廃車センターに行って手続きをするという手間や諸経費を考えたら、廃車専門の買取り業者に依頼する方がよっぽど得です。

 

 

但し、1社だけでいきなり契約するのはナンセンスだと思います。偶然良い業者ならラッキーですが、競争する業者がいないのを良い事に0円だとか言って価格をつけて貰えないケースがあります。

 

 

持ち込んだ側からすると、例え0円でも引き取って貰えるのなら良いか・・・という具合で相手に乗せられ、契約まで持ち込まれてしまうのです。どうせなら一括見積もりを利用し、複数の業者から見積もりを取ってみましょう。

 

 

少しでも価格が上がればこちらの利益になりますから、焦らず勝利を勝ち取って下さいね。

 

 

 

車検切れの車を放置

ずっと乗らなくなって車検も切れていた車を放置していたのですが、まさかの自動車税の支払いの義務があったそうです。車検が切れているため、公道を走れなくなったわけなので、結局乗ることがない車のため、自動車税を支払う必要なんてないと思いこんでいましたが、まさかの税金の支払い義務がなくなっているわけではないことに衝撃を受けました。どうやら自動車税というのは車検が切れている切れていないはまったく関係がないようで、自動車税を支払わなくてもよくなるためには、誰かに譲渡するか、売却するか、廃車にするなどしなければいけないそうです。この乗らなくなって故障寸前の車を欲しがったり、売却することなんてできないので、現在廃車を検討しています。車を廃車にするということは、車を解体するという意味だけではなく、ナンバープレートを返すという大事な事があるそうです。ナンバープレートを返却することで車の登録がなくなるため、そこで初めて自動車税の支払い義務がなくなるそうです。逆をいえば、ナンバープレートがついている車は基本的に自動車税を支払う必要があるということです。そんなことは全く知らなかったので、とりあえず自動車税を支払いましたが、どうやら廃車にすると自動車税の還付があるそうです。自動車税は基本的に1年分をまとめて先払いするという方法で行われるため、車を廃車にすると、その月以降の金額が戻ってくるそうです。どのみちこの車を今後も乗ることはないため、廃車にして早々に自動車税を返してもらおうと思っています。昔はよく乗りましたが、職場が変わって自転車通勤になったため、乗る機会が減り、しかも嫁さんの車ばかり使用していたため、自分の車を動かすことが本当になくなりました。燃費が悪すぎたのもあり、乗る機会が本当になかったため、故障する前にさっさと売るか廃車にしておけばと後悔しています。とはいっても、長い間お世話になったので、廃車は自分で行おうと思っています。多少めんどくさいですが、業者に頼むと高い代行料がかかるそうなので、自分で行えるなら多少手間がかかってもお金が惜しいのです。車の廃車はどうやら済んでいる地域の陸運局で行うそうなので、ネットで下調べをして近々手放しに行こうと思っています。

更新履歴